携帯電話の最新情報


by keitai_of_magic
カレンダー

<   2005年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

昨日のロケットに引き続き、本日、ドコモ社長の会見をFOMAでのライブ映像を配信する。
会見時間は、本日午後3時から。
詳しくは、ここをクリックして下さい。

携帯でライブ映像!!
数年前は、話すことしかできなかった携帯電話が、今では、ライブ映像!
これから、携帯電話もどのように進化していくんだろう!?

そうそう、もう少し、通信料が安くなると便利だな・・・・・
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-28 14:32 | DoCoMo
最近、いろいろな雑誌に、ドコモ作成の家族割引の比較が載っている。
今日も、新聞にドコモのチラシが入ってきた。
中身を見てみると、「ここまで違う!”家族向け割引”比較」として、ドコモ、AU、ボーダフォンの3社実名での比較が載っており、1つを除いてすべてがドコモの勝ちと比較されている。

比較した例は、基本使用料割引、割引適用後の無料通信分、あまった無料通信分(くりこし、共有)、家族内の通話料割引率、割引対象回線数、契約地域が異なる回線どうしのお申込、請求書送付先・支払口座、家族内メール、指定一般電話への通話料、指定一般電話からの通話料を比較している。

このなかで、基本使用料割引は判断できない。
家族内の通話料割引率が「ボーダフォン」勝ち。
それ以外、すべて「ドコモ」の勝ちとしている。

僕が物申すのは、以下にあげます。

1.基本使用料割引は、ボーダフォンの副回線50%OFFはとても魅力。無料通話分が半分に減りますが、その分、通話代やパケ代が安い上のプランに移せると思うし、逆に、受け専用で使っている人なら、月々2千円以下で使用できるのは、とても魅力的!!

2.無料通信分のくりこしや共有は、ボーダフォンの1ヶ月はありがたい。なぜかと言うと、使わない月や使う月があるので、くりこしは1ヶ月で十分。2ヶ月もくりこせて、その後、共有しましょうが良いサービスとは考えられない!!ドコモに騙されている。その理由は、2ヶ月も繰越分があるのなら、もっと下のプランに変更する余地がある。もったいない!!せめて、1ヶ月のくりこしで共有だったら良いと思う。

3.割引対象回線数がドコモが10回数で一番だが、ドコモは、実際、ちゃんと調べていないと考える。なぜなら、同一人物で何台でも購入できる。これでは、友人や知人の分も買って、それで家族割が組める。先日の大事件でも、他人名義の携帯を使っていましたよね。これでは、プリペード携帯と同じで、誰が使っているかわからない。

4.指定一般電話からの通話料は、一律30秒10.5円と示されているが、指定されないでも、現在、0036やIP電話の方が安いので、この割引を使うと逆に高い。

以上のように、このドコモの家族割り比較は、おかしいと僕は考えています。

あくまでも僕の考えです。
これは、一般のユーザーに対して、安いと印象を付けさせるワナ(笑)だと思いますよ。
でも、AUやボーダフォン、このチラシを見て怒らないのかな!?相手にしていないのか?
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-25 00:14 | DoCoMo
ITmediaにおいて、インターネットユーザー1020人に対してWebアンケートを行い(有効回答数は300人)結果を集計した結果がなかなか面白い。

まず、結果が、300人中「ある」が28%、「ない」が72%。
内訳が、全体の男女比は1:1で、男性は「ある」が18%、女性は38%で、明らかに女性のほうが“見ている”割合が多い。

さらに詳細で、「誰の携帯を盗み見たか」を問う項目では「配偶者・恋人」が圧倒的で、見たユーザ―全体の75%を占める。特に女性は78.9%が配偶者・恋人を選んでいる。
ただし、そのほかの関係にあるユーザーも油断はできない。「兄弟・姉妹」と答えたのが15.5%、「親」が14.3%。「子ども」というのも9.5%いた。世の子どもは、案外親に携帯を盗み見られているのかもしれない。

セキュリティー機能の向上を望むのは、男性70.7%、女性62.0%。やや、危険を感じている男性が多いようだ。

面白い結果ですね。もっと、チャックしている人が多いのかと思ったら、全体で28%。
中でも、女性が多い!!
やっぱり女性は、男性の行動を信用していない訳でもないと思うが、気になるんでしょうね!?
この結果を見て、気になる人は、肌身離さず用心した方が良さそうですね。
もう、やっているか!?
ただ、自分が思うに、セキュリティー機能を望むとあるが、これは、怪しい行動をしている人なのか!?それとも、当然、いろいろな情報が入っているから、他人に見られないようになのか!?
どっちなのかな!?
前者だったら、セキュリティで強化され、もし、彼氏、彼女がこっそり見て、暗証番号とか求められたら、怪しいと思わないでしょうか!?
まぁ、今後発売されるだろう携帯電話は、最初に暗証番号を入れないと使えなくなるような気がします。

恋人の携帯、盗み見たことってあります?
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-23 14:33 | 携帯電話
 JR東日本は、非接触IC搭載の携帯電話で電車に乗車できる「モバイルSuica」を2006年1月に開始すると発表した。

 「モバイルSuica」は非接触IC搭載の携帯電話が乗車券になるサービス。NTTドコモ、ソニーと協力して、電子マネー機能や定期券機能、普通列車のグリーン券購入機能が用意される。携帯電話のネットワークを経由して、電子マネーのチャージや定期券の購入が可能になるという。利用できるエリアは、首都圏のほか、仙台周辺、新潟周辺になる予定。

 2007年度には、「モバイルSuica」で新幹線も乗車できるようにする予定。3社では今後、iモード FeliCaを利用したフィールドテストを2005年3月より開始する。

 2006年1月スタートでしたか。
 もうとっくになっていたのかと勘違いしていました。
 なんせ、ボーダフォンユーザーで、電子マネーは使えませんから!!
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-22 17:04 | DoCoMo
 ボーダフォンは、日本から海外への国際電話において、通話料を50%割り引きするキャンペーンを3月1日から開始する。申込は3月31日までだが、対象となる通話は、申込日から1カ月間となっており、最大10,000円まで割り引きされる。

 今回実施されるキャンペーンは、国際電話サービス「ボーダフォン国際電話」の新規加入者を対して実施されるもの。適用対象となるサービスは、日本から海外への通話が対象で、海外渡航時の国際ローミング中の国際電話とは異なる。

 キャンペーン期間は3月1日~31日の1カ月間で、割引適用は申込受付日から1カ月間。3月2日に申し込んだ場合、日本時間で4月2日までの通話料が割り引きされる。割引率は50%と設定されているが、上限は10,000円。たとえば30,000円分の通話を行なった場合、割引後の通話料は20,000円となる。

 2G、3Gどちらのユーザーでも対象となるが、既に「ボーダフォン国際電話」に加入しているユーザーやプリペイドユーザーは対象外。また、割引額は4等分され、6月以降の請求書から4カ月間、料金請求総額から減額することで返金される。仮に請求額より割引額が超えていた場合、残りの金額は翌月に繰り越される。

 1分間、アメリカに電話したら、今までだと90円だが、キャンペーンで45円。
 それでも、高いな!!
 うちのIP電話で話したら、1分確か2.5円だもんね。
 どうだろうね!?
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-22 00:00 | vodafone
 着信時に相手の電話番号を表示する「発信者番号通知」。
この番号を偽装し、詐欺に使う可能性があるとして、各社が対策を取り始めた。

 携帯電話や固定電話に、警察や自宅などの電話番号を偽装表示し、信用させた上で「振り込め詐欺」などを行う──。こんな手口の事件が発生している。

 各携帯キャリアは「自社網内においては発信者番号の偽装は不可能」とコメントしていたが、他社網からの接続に関しては偽装が技術的にあり得ることを認め、対策に乗り出した。
 [ITメディア抜粋]


各キャリアの対応。

 auは、3月中旬から開始する。「手口自体はある程度把握している」とのこと。
 
 ドコモは、3月1日から作業を始め、3月4日には全国で完了。

 ボーダフォンは、3月中に開始する。

 なお、通信事業者の業界団体であるTCA(電気通信事業者協会)は2月17日に、発信者電話番号偽装表示対策検討部会という専門部会を設置し、技術的・設備的側面から発信番号偽装表示の仕組みについて情報の共有化を進めていくのが目的だ。

 「自社網内であれば(発信者番号の)偽装は不可能だが、他社網からの通話は偽装が技術的にあり得てしまう。情報を共有し対策を講じていく」

 TCAでは実際に起こった発信者番号の偽装の件数などは把握していないとするが、「自宅や警察の電話番号の表示があっても、不審な内容の電話については電話をかけなおし確認する」よう、注意を促している。
 (TCA

 当初、不可能だと話していたキャリアたちに、不可能ならどうしてあなたの会社が割り当てた電話番号が通知されるんだって言いたかったです。
 
 でも、犯罪をする人は、相当頭がいい人でないとダメなんだね。
 僕には、出来ません。(笑)
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-18 16:12 | 携帯電話
auケータイの端末価格に異変、新規購入よりも機種変更がオトク!?[BCN抜粋]

この記事を見るとおり、今まで、携帯電話の端末料金は、新規価格が安く、機種変更は高いって言うのが一般的だったと思います。
ユーザーの立場に立って考えると、新規は歓迎され、現ユーザーには、厳しいって感じかな?

au社長は「これからは、新規と機種変更のインセンティブの差を小さくしていきたい」との意向を表明され、広報部もこの影響がもう少し先に現れると話している。
auは来年実施されるナンバーポータビリティ制度のことも考えて、新規と機種変の差をなくす考えで、現ユーザーも大事にする考えはとても素晴らしいこと。

ナンバーポータビリティ調査。
この調査を見ても、ほとんどの方が、auを支持し、auに移りたい考えを示している。
他キャリアも頑張って欲しい!!

僕は、ボーダフォンのユーザーです。
今の考えでは、ドコモやauに移る考えは全くゼロです。
ただ、既存のキャリアより、新規参入組のソフトバンクやイー・アクセスのサービスに注目しています。良ければ、ナンバーポータビリティ制度を利用して移りたいと考えています。

ちなみに、最近、機種変更をしたんですが、ボーダフォンも『アフター会員』で『ポイント』を使い、今、『春得キャンペーン』が実施されているので、新規価格よりも安く買え、条件等も今までと同じでなので、今回「BCN」さんの記事と同じように、ボーダフォンの端末も新規より安く購入できました。


ボーダフォン V603SH 本日発売
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-18 11:10 | 携帯電話

V603T・V603SH発売日情報♪

V603T(ブラック&シルバー)→2月26日発売予定
V603T(ピンク&ピンク・ネイビー&グリーン)→3月以降発売予定


V603SH(ブリーズィゴールド・ピュアシルバー・ヒーリングブルー)
2月25日発売予定


※なお、発売日はVFが未発表のため、変更になる可能性があります。

いよいよV603SH&V603Tが発売されますね。
今日の朝刊の1面の半分にV603SHとV603Tが載りましたし、今までにない販売意欲抜群かなって感じました。

これから、春商戦に突入。
ドコモは、FOMA901シリーズの発売延期や、FOMA700シリーズ、506シリーズなどなど、ユーザーがいろいろ選択できる機種が勢揃い。

AUも同じく、WIN機種やデザイン携帯で、幅広いユーザーに対応しています。

ボーダフォンは、今回の2機種(ハイエンド)と冬モデル(3G)7機種の計9機種のみで、ドコモ&auに挑みます。
ボーダフォンは、幅広いユーザーに適していないようなので、苦戦しそうな気がします。
それを、サービスでカバーできるか!?
3、4月の契約者数が待ち遠しい!!
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-17 11:19 | vodafone
携帯使用中の交通事故半減 改正法施行後5万人摘発

 運転中に携帯電話を使用しただけで罰則の対象とすることなどを盛り込んだ改正道交法が施行された昨年11月からの2カ月間、携帯電話使用中の交通事故が前年同期のほぼ半数に減少したことが17日、警察庁のまとめで分かった。
 全国の警察は施行後の3カ月間で、運転中の携帯電話使用で5万5236人を摘発しており、警察庁は「改正法の効果が出ている」と分析している。

 警察庁によると、昨年11月と12月に発生した携帯使用中の交通事故は、前年同期比48・7%減の217件。死者は6人から4人に減少、負傷者は同53・2%減の275人になった。

 携帯使用の摘発を都道府県別で見ると、東京が7083人で最も多く、次いで兵庫、神奈川、静岡、福岡の順だった。[ライブドアニュース]


 運転中の携帯電話使用は、本当に危ない。やめて欲しいです。
 昨年、法律が改正されても、いまだに、結構、携帯電話を話しながらのドライバーさんを見かけますね。以前よりは少なくなったような気がしますが、まだまだ多いですね。
 それに、警察の取り締まりも、改正された時点と比べても、少なくなってきたような気がしますね。
 ドライバーの皆さん、反則金が取られますし、運転中の携帯使用は本当に危ないですので、必要なときは、駐車してお話下さい。
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-17 10:39 | 携帯電話

au契約数が1900万突破!!

2年連続で純増シェアトップのKDDI。累計契約者数が1900万を突破した。うち、3G端末が約9割を占める。

 KDDIはau携帯電話の契約数が2月13日に1900万を突破したと発表した。そのうちの約1700万台、約90%が第3世代携帯電話となる。

 au携帯電話は、2003年、2004年とドコモを抑えて純増シェアトップ。
 1月末時点での累計シェアは22.1%に達している。

 同社社長の小野寺正氏は1月の会見で、「契約者2000万人も視野に入ってきている」と話している。


 さすが、のりに乗っている企業ですね。
 今回、ライバル会社『ドコモ』の不祥事で、携帯ナンバー1企業になるかな?

 ちなみに、1月末現在の携帯電話契約者数。
  NTTドコモ 4809万8600
  au 1892万2700
  ツーカー 360万1100
  ボーダフォン 1515万2300
  携帯総計 8577万4700

 1月末現在でau 1892万2700だったので、13日で7万7300件の増加。
 すご~い!!
 半分くらいボーダフォンにくれよ!!
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-16 14:44 | au