携帯電話の最新情報


by keitai_of_magic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ソフトバンク( 5 )

ソフトバンクグループのBBモバイルが、1.7GHz帯を使ったHSDPAの実証実験で、下り14.4Mbpsの通信速度を確認した。

ソフトバンクグループの携帯電話事業会社、BBモバイルは5月30日、総務省から1.7GHz帯W-CDMAの実験局本免許を取得、実証実験を開始したと発表した。

4月28日から開始した実証実験では、データを乗せずに、「1.7GHz帯の伝搬特性など基礎的なデータ収集」(ソフトバンク広報)をするのが目的だった。今回の実験免許では、実際にデータを乗せた通信を行い、通信速度などを検証する。

同社はHSDPAを使ったフィールド試験で、下り14.4Mbpsの通信速度を確認したという。

HSDPAは3.5Gとも呼ばれる通信方式で、最大14.4Mbpsの速度を持つ。ドコモやボーダフォンも導入を計画しており、当初は3.6Mbpsから商用化する見込み。(ITmedia抜粋)

1.7GHz帯は、果たしてどのキャリアが取得するのだろうか!?
HSDPAで、日本が再び世界のトップになる。

携帯ニュース
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-05-31 07:54 | ソフトバンク
総務省は、ソフトバンクBBが昨年12月に申請していた800MHz帯の無線局免許申請について、電波監理審議会から「拒否が適当」との答申を受けたと発表した。

 ソフトバンクBBは、昨年12月6日付で800MHz帯を使用した携帯電話、および基地局が展開できるよう免許申請を行なっていた。総務省では「申請自体に瑕疵がない」として受理し、電波監理審議会に諮問していた。2月8日には同省から、NTTドコモとKDDIに帯域を割り当てて800MHz帯の再編を進める方針が発表されている。

 電波監理審議会では、総務省が明らかにした方針によって、800MHz帯には新たに割り当てられる帯域がないこと、全国規模で必要な周波数を使用できる見込みがないことを理由に挙げ、「免許申請は拒否するのが適当」とする答申を提出した。総務省では今後、所定の手続きを踏み、ソフトバンクBBからの免許申請を正式に却下する。

 総務省

ソフトバンク孫社長コメント
 「いつか、必ず参入する」。800メガヘルツ帯での携帯電話事業が不可能になったソフトバンクの孫正義社長は9日、04年10~12月期連結決算の発表会見で、参入への執念を語った。この日、電波監理審議会が同社の携帯電話基地局免許申請について拒否を答申。孫社長は「総務省の一方的な結論は納得できない」と批判。(毎日新聞)

 ソフトバンク孫社長。期待しております。
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-10 10:25 | ソフトバンク
800MHz帯参入は認めず・・・・・

 総務省は2月8日、2004年8月6日に公開した第3世代(3G)移動通信システム「IMT-2000」で利用する800MHz帯の割り当て基本方針案を、正式な方針とすることを明らかにした。800MHz帯の再編については、原案通り新規事業者の参入は認めず、NTTドコモ、KDDI(au)の既存事業者の周波数移行を実施する。方針の決定により、総務省はソフトバンクの主張する800MHz帯での携帯電話参入を、却下したことになる。同案は公表後にソフトバンクBBが「策定の経緯が不透明」などとして訴訟を起こしていたことなどから、総務省内での手続きが大幅に遅れていた。

 かねてから800MHz帯での携帯電話参入を主張するソフトバンクBBの反発は必至。現時点では「今後の方針については未定」(広報室)だが、ソフトバンクBBの孫正義社長は2月3日、800MHz帯が割り当てられない場合について「その時の状況を見て判断したいが、不公平な結論について我々が泣き寝入りするわけにはいかない」と語っている。

 総務省は、原案通りの方針とした理由について「周波数再編を円滑かつ迅速に行うため」と説明した。周波数利用効率の向上や国際的な周波数利用との整合など、再編の目的を強調した上で、「2012年7月までに完了することを前提として、その具体的な方法、スケジュールは、移行にかかるコストを踏まえて既存事業者が判断すべき」との見解を示した。さらに「既存事業者の意思に反して強制的に新規事業者用に周波数を捻出させることはできない」とした。

 ソフトバンクBBが提案した、独自の800MHz再編案についても反論。「技術的に問題点が多く、仮に実行した場合、既存の携帯電話ユーザーへのサービスに著しい支障が生じるとともに、2012年7月までに再編を完了することが困難になる恐れがある」と、具体的な図などを交えて問題点を指摘した。

 総務省は今回の方針案に対するパブリック・コメントが3万2851件に上ったことも明らかにした。その大半が、ソフトバンクBBや日本テレコムが大手新聞紙や会員へのメールによる呼びかけを実施した後に提出されたものであり、「総務省案に反対し、ソフトバンクBBの参入を認めるべきとする意見が多数を占めた」ことも明らかにした。 (日経ニュース)

 まぁ・・・総務省の発表、読んでみると納得もしますが、お役所的考えでもあるような。
 ドコモとauの裏工作とかがあったんでしょうね?

 今回の総務省発表で、ソフトバンク孫社長、どう動くんでしょうか!?
 孫社長は何かをしてくれそうな人なので、期待したい!!
 僕たちに既存の携帯キャリアよりも良いサービスをしてくれる携帯会社を作って下さい。

 もし、孫社長、動かないとしたら、1.7Ghzなど別の帯域での『電波のイス取りゲーム』が始まりますね。
 どうなる!?ソフトバンクBB。
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-09 09:58 | ソフトバンク
 昨日、総務省が800Mhz帯域の携帯電話用周波数を新規参入に割り当てない方針を固めましたが、今後は、1.7Ghzなど別の帯域で、どの業者が電波の配分を受けるかが焦点になってきた。
 携帯電話の新規参入は、これまで4社が名乗りを上げ、優位性をアピール、一歩も引かない構えで、限られた電波の枠を奪い合う『イス取りゲーム』となりそうです。

 参入を表明しているのは、1.7Ghz帯にソフトバンク、イー・アクセス、平成電電の3社、2.0Ghz帯にIPモバイル。

 特に意欲を示すのがソフトバンク。
 プロ野球買収で知名度が上がったことを強みに、データの高速送受信がメインの携帯電話サービスを目指している。

 イー・アクセスも携帯電話への参入には自信を見せており、既存事業者の半分程度の料金や利用者同士の通話定額制などの「価格破壊」路線を打ち出している。

 ただ、新規参入向けの1.7Ghz帯域で収容できる加入者数は、1千数百万人程度であり、経済合理性から、2社の参入は難しいため、1社しか新規参入できない見込みである。
 一方、2.0Ghz帯は、「TDD」と呼ばれる新方式での参入が条件となっており、技術的な課題が多い。


 ソフトバンクの孫社長は、「電波行政は不透明」と総務省を批判。
 周波数の割り当ては事実上総務省の一存で決まるが、複数の事業者の中から選定する際、明確な基準がないことや、選定プロミスがオープンでないことが問題視されている。
 総務省は、昨年十月、携帯電話の新規参入問題に関し、学識経験者を集めた検討会を発足させ3日、報告書が提出された。
 研究会メンバーは総務省が入選、中身は総務省のこれまでの見解を追認した形。
 総務省が今後、どのような根拠に基づいて新規参入の可否などの政策を決めるかは表に出ない可能性があり、「結局は密室で決まってしまう構図に変化はない」との指摘は多い。


現在の800MHZ帯域
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-04 22:23 | ソフトバンク
 総務省は2日、携帯電話用の周波数800メガ・ヘルツ帯での事業免許を申請していたソフトバンクに対し、免許を付与しない方針を固めた。
 同省は電波の有効利用のため、NTTドコモとKDDIが使用している800メガ・ヘルツ帯の周波数の割り当てを見直す作業を進めている最中で、「作業の途中で新規参入を認めれば、見直しが円滑に進まなくなる」と判断した。
 再編作業が終わる2012年以降であれば対応可能としているが、ソフトバンクは当分は携帯電話に適しているこの周波数帯を使った携帯電話サービスはできないことになる。
 ソフトバンクは「総務省の周波数の配分方法は新規参入を排除し、電波法に違反している」などとして、昨年、東京地裁にNTTドコモとKDDIに割り当てる方針の再考などを求める行政訴訟を起こしている。
 しかし、総務省は「見直しの過程では一定の周波数の空きができるものの、一時的なもので、新規事業者に割り当てる余裕はない」として、最終的にソフトバンクへの免許交付はできないと判断した。(読売新聞)

 800Mhzに執着していた孫社長。申請が下らないのなら行政訴訟か?それとも携帯電話参入を断念?別の周波数帯で進めるか?
 総務省も競争の中で、新規参入を認めないのか?それとも陰謀か?
 予定では、ソフトバンク携帯事業が来年始動のはず、どうなるソフトバンク!!

 個人的には、頑張って欲しい!
 絶対に携帯産業でも、異端児となって欲しい。

以前のソフトバンク情報 
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-03 12:02 | ソフトバンク