携帯電話の最新情報


by keitai_of_magic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:vodafone( 12 )

プリペイド携帯電話を使った振り込め詐欺の被害にあった男性が、本人確認を万全に行なわないままプリペイド携帯電話を販売したなどとして、ボーダフォンと犯行に使われた振込先口座の名義人11人を相手取り、総額約850万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こした。

男性は2003年8月ごろ、使用していない有料サイトの代金を請求され、携帯電話で指定された複数の口座に合計で約720万円を振り込んだという。

訴訟についてボーダフォンは、「訴状は確認した。
対応は現在検討中」としている。

この裁判の行方は興味がありますね。
この被害者は、2003年8月ころに被害にあう。
その頃には、まだ、プリペードに規制がされていなかったので、誰でも自由に買える野放し状態であった。
その後、本人確認をしないことは問題として、プリペイド携帯電話も本人確認をするようになったので、被害者が訴えることは当然のような気がする・・・・・
ただ、この裁判で被害者が勝訴すれば、この被害者の他にも多数の被害者がいると考えられるので、間違いなくボーダフォンやドコモ等への訴訟が増えると考えられる。
この裁判の行方は?

ボーダフォン端末ライブラリー
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-08-10 10:52 | vodafone
ボーダフォンは、シャープ製の3G端末「902SH」と「802SH」において、受信メールの送信者名が実際の送信者とは異なって表示されるなど、複数の不具合が見つかったことを明らかにした。

今回の事象は、シャープ製のボーダフォン端末「902SH」「802SH」において、受信メールの送信者名に実際の送信者と異なる表示がなされたり、メールやWebの操作中に画面が固まってしまうというもの。このほか、電源が入らない、電源が勝手に切れてしまったり、通信や動作が不安定になるなどの事象が確認されている。

対象となるのは、これまで出荷された「902SH」「802SH」の全端末約49万台。同社では、対応が整い次第、ダイレクトメールにてユーザーに事象を報告し、対処方法を案内する予定。店頭での端末ソフトウェアのバージョンアップを行なうが、ショップや不具合の状況によっては預かり修理となる場合もあるとのこと。

また、量販店などの店頭の端末については、現在バージョンアップ作業を進めている。購入する際には、店頭スタッフにバージョンアップ済みかどうか確認した方がいいだろう。

「902SH」と「802SH」は、今年3月にも不具合を公表し、ソフトウェアの修正が行なわれた。ボーダフォン広報部によれば、今回の事象は、3月のソフト修正以降に寄せられた情報から新たに確認されたものだという。

僕も902SHのユーザーで、前回、バージョンアップのダイレクトメールをいただいたが、ショップ定員より直しても直らないとのことだったので、直さなかった。
しかし、前回の不具合のアプリの誤作動もなりますが、それ以外にも、今回不具合が報告されたように、メール中に電源が落ちたり、WEB中に電源が落ちたり、固まったりしていた。つい最近では、待ち受け中に電源が勝手に落ちたり、USIMカードを読み取れなかったり調子が悪かった。
僕は、902SHのほかに、802Nも持っているので、最近は802Nを使用している。
今日にでも、ボーダフォンにUSIMカードの不具合の報告をしようかと考えています。

その他携帯ニュース
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-06-02 09:28 | vodafone
簡単なゲームやクイズにチャレンジすると着信メロディ・「着うた®」・「着うた®」/ロングバージョン・Vアプリ・電子コミックなどがもらえるチャンス! チャンスは毎週1回。さらに、Vodafone live!BB対応機種ではパソコンからケータイにダウンロードできるVodafone live!BBコンテンツをもれなく1つプレゼント!

アクセスは、Vodafone live!⇒ホットライブ!⇒ボーダフォンファン情報⇒春キャンペーン

期間:2005年4月4日(月)0時~2005年5月31日(火)24時

毎週1回チャレンジして、着うた等をもらおう!!
やっと、これで、木村カエラの着うたがもらえるぞ!
頑張ろう!!

携帯広場
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-04-05 15:04 | vodafone
「フェラーリ版902SH」で欧州市場を狙うシャープ
シャープは、独ハノーバーで開催されている「CeBIT 2005」会場で「902SH」の新色を展示していた。フェラーリのロゴが入った「フェラーリモデル」だ。

現地で3月末から、従来のカラーバリエーションに追加される予定。この種の端末は“限定バージョン”として扱われがちだが、通常の「新色」としてリリースするという。日本でも同様のカラーが出るかどうかは「検討中」(現地説明員)

フェラーリのブランド力を、販売促進に結びつける狙い。フェラーリチームとボーダフォングループのコネクションを活かして開発した。端末にはフェラーリ関連の待受画面や、実際のレースで撮影された動画などがプリインストールされている。

シャープは独市場に進出して3年になるが、902SHとGX25、それに「802SH」を含めた5モデルを展開している。

同社の通信システム事業本部、パーソナル通信第三事業部の水谷寛事業部長によれば「海外展開している日本の端末メーカーの中では、シェア面で見ても一番順調」。好調の理由は、端末開発の姿勢にあるという。

「海外向けに全く新しい端末を開発している日本メーカーもあるが、それではコストがかかりすぎる。シャープはボーダフォンとストラテジックな関係にあり、日本向けの製品をそのまま海外市場で使えるようにしている」

3Gは去年のクリスマスから始まっており、「今年の秋には欧州でオーバーヒートする」とにらむ。「まだ始まったばかりだが、ニュースやスポーツのビデオストリーミングが割合に盛んだ。こうした新機能をアピールしたい」(ITmedia記事抜粋)

日本での発売は検討とのことであるが、ぜひ、発売して欲しい!!


その他の写真

[PR]
by keitai_of_magic | 2005-03-14 13:46 | vodafone
 ボーダフォンは、日本から海外への国際電話において、通話料を50%割り引きするキャンペーンを3月1日から開始する。申込は3月31日までだが、対象となる通話は、申込日から1カ月間となっており、最大10,000円まで割り引きされる。

 今回実施されるキャンペーンは、国際電話サービス「ボーダフォン国際電話」の新規加入者を対して実施されるもの。適用対象となるサービスは、日本から海外への通話が対象で、海外渡航時の国際ローミング中の国際電話とは異なる。

 キャンペーン期間は3月1日~31日の1カ月間で、割引適用は申込受付日から1カ月間。3月2日に申し込んだ場合、日本時間で4月2日までの通話料が割り引きされる。割引率は50%と設定されているが、上限は10,000円。たとえば30,000円分の通話を行なった場合、割引後の通話料は20,000円となる。

 2G、3Gどちらのユーザーでも対象となるが、既に「ボーダフォン国際電話」に加入しているユーザーやプリペイドユーザーは対象外。また、割引額は4等分され、6月以降の請求書から4カ月間、料金請求総額から減額することで返金される。仮に請求額より割引額が超えていた場合、残りの金額は翌月に繰り越される。

 1分間、アメリカに電話したら、今までだと90円だが、キャンペーンで45円。
 それでも、高いな!!
 うちのIP電話で話したら、1分確か2.5円だもんね。
 どうだろうね!?
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-22 00:00 | vodafone

V603T・V603SH発売日情報♪

V603T(ブラック&シルバー)→2月26日発売予定
V603T(ピンク&ピンク・ネイビー&グリーン)→3月以降発売予定


V603SH(ブリーズィゴールド・ピュアシルバー・ヒーリングブルー)
2月25日発売予定


※なお、発売日はVFが未発表のため、変更になる可能性があります。

いよいよV603SH&V603Tが発売されますね。
今日の朝刊の1面の半分にV603SHとV603Tが載りましたし、今までにない販売意欲抜群かなって感じました。

これから、春商戦に突入。
ドコモは、FOMA901シリーズの発売延期や、FOMA700シリーズ、506シリーズなどなど、ユーザーがいろいろ選択できる機種が勢揃い。

AUも同じく、WIN機種やデザイン携帯で、幅広いユーザーに対応しています。

ボーダフォンは、今回の2機種(ハイエンド)と冬モデル(3G)7機種の計9機種のみで、ドコモ&auに挑みます。
ボーダフォンは、幅広いユーザーに適していないようなので、苦戦しそうな気がします。
それを、サービスでカバーできるか!?
3、4月の契約者数が待ち遠しい!!
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-17 11:19 | vodafone

vodafone V603SH・V603T 情報

V603SH/V603T向けにテレビチューナー連動EPGアプリを提供

 ナノ・メディアは2月中旬、ボーダフォンから発売予定の新機種「V603SH」「V603T」向けに、「TVnano Vアプリ」を提供する。

 「TVnano Vアプリ」は電子番組表(EPG)のチェック、リモコン操作、遠隔録画予約を携帯電話で行えるアプリ。新2機種には地上アナログテレビチューナーが搭載されているため、EPGで見たい番組を選択してテレビチューナーを起動させるなど、同アプリにより、EPGとテレビチューナーを連動させることができる。

 各放送局のEPG表示画面の下部には「お知らせウィンドウ」があり、ユーザーはここを選択することで、各局のモバイルサイトにアクセスすることも可能。なお、このようなテレビチューナー連動EPGアプリは、今回が初のモデルとなる。


 自分は、結構、携帯電話をテレビのリモコン代わりにしているので、今回の603シリーズに内臓されるのは、とても魅力的だね。
 ちなみに、自分は、フジテレビのアプリなので、フジテレビ以外は番組表がチェックできなかったので、ちょっと不便だった。
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-15 16:35 | vodafone

vodafone902SH購入♪

とうとうV601SH(2G)から902SH(3G)に機種変更しました。
最初は、802SHがだいぶ安くなってきたので、802SHにしようか迷ったんですが、思わず902SHにしてしまいました。
カラーも迷ったんですが、もう一台、オレンジを持っているので、今回は、グレーを購入しました。
機種変更価格が、500ポイント1,050円引、春得キャンペーン3,150円引で、15,750円。
これが、今回買った902SHのチタングレー↓


ついでに、USBケーブル2を購入。1,260円。ショップに売っています。


【エリア】
今まで2Gでは入らなかった地域が入るようになったり、今まで入っていた地域が入らなかったり、エリアチャックが必要かもしれませんね。
自分は、全然OK。家の中でアンテナが4本立ってます。

明日以降、せっかく買ったUSBを使って何か試してみたい気がします。
順次、902SHの使用感について日記で報告します。

ただ、今まで使っていたV601SHのカメラの方が綺麗だと実感しました。
V601SHは、デジカメとして使用したいと思います。
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-13 16:12 | vodafone
携帯大手3社のボーダフォンの失速が鮮明になってきた。
7日に発表された携帯各社の今年1月の契約者数で、ボーダフォンは5万8700件の純減。昨年12月に第3世代携帯電話(3G)5機種を一気に市場投入し、3Gで大きく先行するNTTドコモ、KDDIのauへの追撃体制を整えたが、その思いとは裏腹にユーザーが他社に離れる結果となった。

ボーダフォンの1月の契約者数は3Gが過去最高の16万900件の増加となり、新機種投入の一定の効果は見られた。しかし一方で、第2世代携帯電話(2G)の契約数が前月比21万9600件と大きく減少。全体では昨年7月以来2度目の純減(前回は3100件の減少)となった。

世界最大の契約者数を誇るボーダフォングループの一員として、新機種は世界共通端末という性格を色濃く打ち出したが、同時期に投入されたNTTドコモの高機能な3G新機種やauの新サービスに見劣りしたことは否めなかった。

テコ入れ策として、同社は同日、ウィリアム・T・モロー氏の社長就任と津田社長の4月1日付けで会長就任を発表したが、先行2社への具体的な対抗策は打ち出せず、かろうじて「夏には評価してもらえる新端末を出す」(津田社長)と述べるのが限界。2月、3月についても契約者数が「大きく回復することはない」(同)としており、今後も厳しい状況が続きそうだ。


津田社長、昨年12月8日、待望の3G『702NK』の発売とあわせて、社長就任会見を開き、謙虚なまでも目標を2位と発言し、年頭の挨拶でも、「3G新端末を武器に反転攻勢の年にする」と発言したが、今回の1月の契約者数発表で、3Gは過去最高の16万900件の増加となったが、2Gが21万9600件の減少。5万8700件の減少。どうした津田社長!

今回の減は、3G端末の投入時期が遅すぎた点や、端末機能の面や料金プランが他キャリアより劣っている点がユーザー離れになったのかな?
今回のことを反省し、ユーザーの立場になって考える携帯電話企業として頑張っていただき、携帯電話を契約するならボーダフォンだよね~ってくらいなサービスを実現して欲しい。そのくらいになってもらわないと困る!
また、今回の2Gの減少は、昨年12月22日に「2005年で2Gを廃止する」の発表(津田社長)が効いたのかな?
先日発表された、ハイエンド2G『V603SH&V603T』が2月中旬以降に発売されるので、2Gを廃止する発表は、今年の夏の新機種3Gを投入してからでも良かったような気がします。

本年度は、来年秋にナンバーポータビリティ制が導入、新規キャリアが参入することを控え、一番大切な年だと言うのに、ボーダフォンは魅力がなさすぎです。
これでは、ユーザーが他に移ってしまうぞ!!
頑張れ、ボーダフォン!!
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-08 09:31 | vodafone
ボーダフォンは、昨年12月1日に代表執行役社長兼CEOに就任したばかりの津田 志郎氏が社長を退任し、4月1日より新社長に、現ボーダフォンUK社長のウィリアム・モロー氏が就任すると発表した。

津田氏は、取締役会議長、代表執行役会長に就く予定。

モロー氏は、日本テレコムホールディングスの社長を努めるなど「(J-フォンの)設立時から社内にいた」人物。“古巣に戻ってくる”形となる。

津田氏も第一線を退くわけではなく、モロー氏と手を組んで二人三脚で業績回復に当たるとしている。

どういうことなの!?
津田氏は先月社長に就任したばかりなのに・・・・・
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-07 16:45 | vodafone