携帯電話の最新情報


by keitai_of_magic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ドコモ「家族向け割引」に物申す!!

最近、いろいろな雑誌に、ドコモ作成の家族割引の比較が載っている。
今日も、新聞にドコモのチラシが入ってきた。
中身を見てみると、「ここまで違う!”家族向け割引”比較」として、ドコモ、AU、ボーダフォンの3社実名での比較が載っており、1つを除いてすべてがドコモの勝ちと比較されている。

比較した例は、基本使用料割引、割引適用後の無料通信分、あまった無料通信分(くりこし、共有)、家族内の通話料割引率、割引対象回線数、契約地域が異なる回線どうしのお申込、請求書送付先・支払口座、家族内メール、指定一般電話への通話料、指定一般電話からの通話料を比較している。

このなかで、基本使用料割引は判断できない。
家族内の通話料割引率が「ボーダフォン」勝ち。
それ以外、すべて「ドコモ」の勝ちとしている。

僕が物申すのは、以下にあげます。

1.基本使用料割引は、ボーダフォンの副回線50%OFFはとても魅力。無料通話分が半分に減りますが、その分、通話代やパケ代が安い上のプランに移せると思うし、逆に、受け専用で使っている人なら、月々2千円以下で使用できるのは、とても魅力的!!

2.無料通信分のくりこしや共有は、ボーダフォンの1ヶ月はありがたい。なぜかと言うと、使わない月や使う月があるので、くりこしは1ヶ月で十分。2ヶ月もくりこせて、その後、共有しましょうが良いサービスとは考えられない!!ドコモに騙されている。その理由は、2ヶ月も繰越分があるのなら、もっと下のプランに変更する余地がある。もったいない!!せめて、1ヶ月のくりこしで共有だったら良いと思う。

3.割引対象回線数がドコモが10回数で一番だが、ドコモは、実際、ちゃんと調べていないと考える。なぜなら、同一人物で何台でも購入できる。これでは、友人や知人の分も買って、それで家族割が組める。先日の大事件でも、他人名義の携帯を使っていましたよね。これでは、プリペード携帯と同じで、誰が使っているかわからない。

4.指定一般電話からの通話料は、一律30秒10.5円と示されているが、指定されないでも、現在、0036やIP電話の方が安いので、この割引を使うと逆に高い。

以上のように、このドコモの家族割り比較は、おかしいと僕は考えています。

あくまでも僕の考えです。
これは、一般のユーザーに対して、安いと印象を付けさせるワナ(笑)だと思いますよ。
でも、AUやボーダフォン、このチラシを見て怒らないのかな!?相手にしていないのか?
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-25 00:14 | DoCoMo