携帯電話の最新情報


by keitai_of_magic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

総務省がソフトバンクBBへ『800MHz帯免許付与を拒否』

総務省は、ソフトバンクBBが昨年12月に申請していた800MHz帯の無線局免許申請について、電波監理審議会から「拒否が適当」との答申を受けたと発表した。

 ソフトバンクBBは、昨年12月6日付で800MHz帯を使用した携帯電話、および基地局が展開できるよう免許申請を行なっていた。総務省では「申請自体に瑕疵がない」として受理し、電波監理審議会に諮問していた。2月8日には同省から、NTTドコモとKDDIに帯域を割り当てて800MHz帯の再編を進める方針が発表されている。

 電波監理審議会では、総務省が明らかにした方針によって、800MHz帯には新たに割り当てられる帯域がないこと、全国規模で必要な周波数を使用できる見込みがないことを理由に挙げ、「免許申請は拒否するのが適当」とする答申を提出した。総務省では今後、所定の手続きを踏み、ソフトバンクBBからの免許申請を正式に却下する。

 総務省

ソフトバンク孫社長コメント
 「いつか、必ず参入する」。800メガヘルツ帯での携帯電話事業が不可能になったソフトバンクの孫正義社長は9日、04年10~12月期連結決算の発表会見で、参入への執念を語った。この日、電波監理審議会が同社の携帯電話基地局免許申請について拒否を答申。孫社長は「総務省の一方的な結論は納得できない」と批判。(毎日新聞)

 ソフトバンク孫社長。期待しております。
[PR]
by keitai_of_magic | 2005-02-10 10:25 | ソフトバンク