携帯電話の最新情報


by keitai_of_magic
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プリペイド携帯電話を使った振り込め詐欺の被害にあった男性が、本人確認を万全に行なわないままプリペイド携帯電話を販売したなどとして、ボーダフォンと犯行に使われた振込先口座の名義人11人を相手取り、総額約850万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こした。

男性は2003年8月ごろ、使用していない有料サイトの代金を請求され、携帯電話で指定された複数の口座に合計で約720万円を振り込んだという。

訴訟についてボーダフォンは、「訴状は確認した。
対応は現在検討中」としている。

この裁判の行方は興味がありますね。
この被害者は、2003年8月ころに被害にあう。
その頃には、まだ、プリペードに規制がされていなかったので、誰でも自由に買える野放し状態であった。
その後、本人確認をしないことは問題として、プリペイド携帯電話も本人確認をするようになったので、被害者が訴えることは当然のような気がする・・・・・
ただ、この裁判で被害者が勝訴すれば、この被害者の他にも多数の被害者がいると考えられるので、間違いなくボーダフォンやドコモ等への訴訟が増えると考えられる。
この裁判の行方は?

ボーダフォン端末ライブラリー
[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-08-10 10:52 | vodafone

携帯電話が走る!?

今や誰もが持っている携帯電話、他の人とちょっと差をつけたいと考えているあなたにぴったりのおもしろ携帯アクセサリを発見した。
オフィスや飲み会の場で大活躍間違いなしの逸品だ。


価格は、手動式が315円、プルバック式が504円。

その他携帯ニュース
[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-06-30 13:53 | 携帯電話
ボーダフォンは、シャープ製の3G端末「902SH」と「802SH」において、受信メールの送信者名が実際の送信者とは異なって表示されるなど、複数の不具合が見つかったことを明らかにした。

今回の事象は、シャープ製のボーダフォン端末「902SH」「802SH」において、受信メールの送信者名に実際の送信者と異なる表示がなされたり、メールやWebの操作中に画面が固まってしまうというもの。このほか、電源が入らない、電源が勝手に切れてしまったり、通信や動作が不安定になるなどの事象が確認されている。

対象となるのは、これまで出荷された「902SH」「802SH」の全端末約49万台。同社では、対応が整い次第、ダイレクトメールにてユーザーに事象を報告し、対処方法を案内する予定。店頭での端末ソフトウェアのバージョンアップを行なうが、ショップや不具合の状況によっては預かり修理となる場合もあるとのこと。

また、量販店などの店頭の端末については、現在バージョンアップ作業を進めている。購入する際には、店頭スタッフにバージョンアップ済みかどうか確認した方がいいだろう。

「902SH」と「802SH」は、今年3月にも不具合を公表し、ソフトウェアの修正が行なわれた。ボーダフォン広報部によれば、今回の事象は、3月のソフト修正以降に寄せられた情報から新たに確認されたものだという。

僕も902SHのユーザーで、前回、バージョンアップのダイレクトメールをいただいたが、ショップ定員より直しても直らないとのことだったので、直さなかった。
しかし、前回の不具合のアプリの誤作動もなりますが、それ以外にも、今回不具合が報告されたように、メール中に電源が落ちたり、WEB中に電源が落ちたり、固まったりしていた。つい最近では、待ち受け中に電源が勝手に落ちたり、USIMカードを読み取れなかったり調子が悪かった。
僕は、902SHのほかに、802Nも持っているので、最近は802Nを使用している。
今日にでも、ボーダフォンにUSIMカードの不具合の報告をしようかと考えています。

その他携帯ニュース
[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-06-02 09:28 | vodafone
ソフトバンクグループのBBモバイルが、1.7GHz帯を使ったHSDPAの実証実験で、下り14.4Mbpsの通信速度を確認した。

ソフトバンクグループの携帯電話事業会社、BBモバイルは5月30日、総務省から1.7GHz帯W-CDMAの実験局本免許を取得、実証実験を開始したと発表した。

4月28日から開始した実証実験では、データを乗せずに、「1.7GHz帯の伝搬特性など基礎的なデータ収集」(ソフトバンク広報)をするのが目的だった。今回の実験免許では、実際にデータを乗せた通信を行い、通信速度などを検証する。

同社はHSDPAを使ったフィールド試験で、下り14.4Mbpsの通信速度を確認したという。

HSDPAは3.5Gとも呼ばれる通信方式で、最大14.4Mbpsの速度を持つ。ドコモやボーダフォンも導入を計画しており、当初は3.6Mbpsから商用化する見込み。(ITmedia抜粋)

1.7GHz帯は、果たしてどのキャリアが取得するのだろうか!?
HSDPAで、日本が再び世界のトップになる。

携帯ニュース
[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-05-31 07:54 | ソフトバンク
簡単なゲームやクイズにチャレンジすると着信メロディ・「着うた®」・「着うた®」/ロングバージョン・Vアプリ・電子コミックなどがもらえるチャンス! チャンスは毎週1回。さらに、Vodafone live!BB対応機種ではパソコンからケータイにダウンロードできるVodafone live!BBコンテンツをもれなく1つプレゼント!

アクセスは、Vodafone live!⇒ホットライブ!⇒ボーダフォンファン情報⇒春キャンペーン

期間:2005年4月4日(月)0時~2005年5月31日(火)24時

毎週1回チャレンジして、着うた等をもらおう!!
やっと、これで、木村カエラの着うたがもらえるぞ!
頑張ろう!!

携帯広場
[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-04-05 15:04 | vodafone
国民生活センターは、端末不具合などで携帯電話を交換した際に、ユーザーが利用していた有料コンテンツが引き継がれない場合、携帯キャリアには賠償責任があるとする助言を発表。

同機関の消費者苦情処理専門委員会は、「携帯電話端末の交換等に伴う有料コンテンツ引き継ぎのトラブルについて」と題し、昨年11月より苦情処理事案の検討を開始。今回、小委員会より助言が発表された。

苦情の内容は、携帯電話に不具合が発生して無償交換したものの、携帯キャリア側に「交換前にダウンロードした有料コンテンツについては、著作権上の問題から新端末に移動できない」と言われ、この支払った情報料の返還を求めたもの。

小委員会の結論では、端末不具合で交換したとしても、携帯キャリア側が有料コンテンツを新端末に引き継ぐ義務は原則ないとした。しかし、こうした結果は、携帯電話を供給したキャリアの債務不履行によって引き起こされ、ユーザーが取得した有料コンテンツを失わせることは「不法行為責任が成立するともいえる」との見解も示している。

小委員会では、携帯キャリア側に損害を賠償する責任があると判断。さらに、携帯キャリアの契約約款の中でその責任を否定している件については、消費者契約法に抵触するため、この免責事項は無効と結論づけている。

なお、こうした見解について、NTTドコモ・KDDI・ボーダフォンの3キャリアは、一様に社内で検討中としている。

これは、本当ですね。
機種変更による情報料の返還は無理だと思うが、不具合の際は、情報料の返還をしてくれるのが当然のような気がする。
社内で検討じゃなくて、パケ代も含めて次月の請求金額から返金しますって発表すれば、凄いのにね。

携帯広場
[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-03-29 01:18 | 携帯電話
僕は、携帯電話、いつも、マナーモードなので、今まで、着メロなどに興味がなかったんですが。
今回、ボーダフォンのCMの木村カエラの曲が頭から離れないので、着うたをダウンロードしようと、いろいろ検索をし、努力はしたのですが、着うたサイトはいろいろあったんですが、1曲ダウンロードするのに、会員登録が必要で、月契約を結ばないといけないサイトばかり・・・・
1曲105円という「レコ直」もありましたが、まだ、ボーダフォン3G非対応でした。
ボーダフォン3Gをお使いの方で、わかる方いらっしゃれば教えて下さい。
ご協力お願いいたします<(_ _)>

携帯電話ニュース
[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-03-24 18:14 | 携帯電話
KDDIは16日、都内で定例社長記者会見を行なった。

1.固定・携帯を手がけるKDDIならではの「KDDIまとめて請求」
 固定・携帯の両方を手がけるKDDIならではのサービスで、すべてまとめて支払いセット割引。

2.ウィルコム、音声定額サービスについて
 定額はウィルコム加入者同士間であり、そう大きな影響はないとauでは見ていて、携帯事業を脅かすものではないとの見方で、競争は歓迎ムード。

3.ツーカーについて
 ツーカーの完全子会社化をし、1.7Ghz帯の新規参入がどこに決定するかによって、動向を見て結論を出すつもりで、内容を見る限りでは、新規参入組に売却する可能性はありそうですね。

4.中期的には3社拮抗との見方
 ドコモ、ボーダフォンのようにSIMカードのような機能を搭載した端末の投入を検討していること。ドコモの純増数の3ヶ月トップについては、昨年までのauトップは、ドコモはFOMAで苦しんでいたからとの見方で、現在のボーダフォンはドコモと同じ状況とのこと。3社は、技術力もある会社で、拮抗との見方。

5.「KDDI DESIGNING STUDIO」
 週末には1日で千数百名の来場者が訪れているようだ」と好調ぶり、「是非足を運んで欲しい」と新感覚の施設をアピールした。

3.のツーカーの売却問題が面白そうですね。ソフトバンクが欲しがっていますしね。
2.のウィルコムについても、社長の見方は正しいと考える。ただ、あまり楽観視になっていると怖いかもしれませんね。他のキャリアがウィルコムのサービスより良いサービスで追従した場合とか。

今回の社長会見は、ほとんど、余裕の会見だったような!?
さては、au隠し玉でもあるのかな!?

その他のニュース
[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-03-17 10:26 | au
「フェラーリ版902SH」で欧州市場を狙うシャープ
シャープは、独ハノーバーで開催されている「CeBIT 2005」会場で「902SH」の新色を展示していた。フェラーリのロゴが入った「フェラーリモデル」だ。

現地で3月末から、従来のカラーバリエーションに追加される予定。この種の端末は“限定バージョン”として扱われがちだが、通常の「新色」としてリリースするという。日本でも同様のカラーが出るかどうかは「検討中」(現地説明員)

フェラーリのブランド力を、販売促進に結びつける狙い。フェラーリチームとボーダフォングループのコネクションを活かして開発した。端末にはフェラーリ関連の待受画面や、実際のレースで撮影された動画などがプリインストールされている。

シャープは独市場に進出して3年になるが、902SHとGX25、それに「802SH」を含めた5モデルを展開している。

同社の通信システム事業本部、パーソナル通信第三事業部の水谷寛事業部長によれば「海外展開している日本の端末メーカーの中では、シェア面で見ても一番順調」。好調の理由は、端末開発の姿勢にあるという。

「海外向けに全く新しい端末を開発している日本メーカーもあるが、それではコストがかかりすぎる。シャープはボーダフォンとストラテジックな関係にあり、日本向けの製品をそのまま海外市場で使えるようにしている」

3Gは去年のクリスマスから始まっており、「今年の秋には欧州でオーバーヒートする」とにらむ。「まだ始まったばかりだが、ニュースやスポーツのビデオストリーミングが割合に盛んだ。こうした新機能をアピールしたい」(ITmedia記事抜粋)

日本での発売は検討とのことであるが、ぜひ、発売して欲しい!!


その他の写真

[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-03-14 13:46 | vodafone

iのあるメール大賞★

ドコモのサイトで、本日、第3回 iのあるメール大賞が発表されました。

応募総数11,822作品から、テキストメール部門と装飾メール部門のグランプリ1名、準グランプリ3名、入賞が20名、審査員特別賞4名、総勢52作品が受賞。

受賞作品を見てみると素晴らしい作品ばかり、メールの勉強にもなるかもね。

ドコモ iのあるメール大賞

携帯最新ニュース
[PR]
# by keitai_of_magic | 2005-03-11 15:25 | DoCoMo